防音 / 防音工事 / 防音室  室内騒音 NC値 

室内騒音とNC値

外部からの騒音や内部の設備騒音が、よりよい防音室空間の
環境を左右します。
内部の設備騒音を示す値として「NC値」で評価します。











定 義

ホールやスタジオにおける室内騒音の代表的なものとしては
空調機等の設備騒音と外から入ってくる騒音が上げられます。

騒音の表示は、L.L.Beranek(ベラネック)氏が、耳に感ずる音の
大きさと会話に対する騒音の妨害程度を研究して
騒音の許容値を周波数分析の結果
数値で表せるようにしたNC値(騒音評価値)を
使うのが一般的です。

NC値はNC曲線より求めますが、例えば、各帯域の騒音レベルが
すべてNC-30の基準曲線より小さい時の
NC値がNC-30となります。




NC値の基準曲線



測定方法

測定点にて騒音計(1/1オクターブバンドフィルタ付)で
63Hz〜8kHzまでの各周波数帯域の値を読みとり
NCカーブのグラフ用紙にプロットしNC値を得ます。



NC 値とは、室の静けさを表す指標で、1957 年 アメリカの
Leo L. Beranek 氏によって Noise Control 誌で提案されました。
(後に若干の修正が加えられ図の曲線群となりました。)
これは、オフィス内の空調機器騒音等の、広帯域スペクトルを持つ
定常騒音に対するアンケート調査を基に
会話障害との関係からまとめられたものです。

評価する騒音をオクターブ分析し、どのバンドでも図の曲線を
上回らない最低の数値をNC値とします。
NC値は、その値が小さいほど静かであることを示し
NC-25 の室はNC-40 の室よりも静かであることを表します。


防音工事.comは、防音工事の専門サイトです。
防音・防音工事・防音室 ・マンション・一戸建
ピアノ室・ドラム室等の楽器練習室からオーディオルーム・ホームシアタールーム
商用・プロ仕様のリハーサルスタジオ・レコーディングスタジオ
ライブハウス・ダンススタジオまでお任せ下さい。

Copyright(C) 2010 防音工事.com All Rights Reserved.